パスワードがはじかれる

お客様から「Windowsにログインできない」というヘルプコールがありました。何回ログインしようとしても入れないと…詳しく話を聞いていくとパスワードでひっかかっているようでしたので、間違ったパスワードを入力していないか何度も確認したのですが入力自体は合っているようでした。

正しいパスワードを打ち込んでいるのにはじかれる場合、多くの場合「caps lock」が原因です。これはほとんどのWindowsキーボードに搭載されている機能ですが、例えば英字の通常入力が小文字の場合「Shift」キーを押しながら入力すると大文字になりますよね。逆も然りで、通常入力が大文字の場合「Shift」キーを押しながら入力すると小文字になります。

普通はデフォルトが小文字(もしくは大文字)と決まっているものですから問題はないんですが、これが何かの拍子に入れ替わっちゃうことがあるんです。それがキーボードの「Shift」キーとそのすぐ上にある「caps lock」キーの同時押しです。これは同時に押せば押すたび、デフォルトの入力状態が小文字と大文字で切り替わってしまうんです。(連続で小文字、もしくは大文字を打ち込みたい人のための機能です。)

これ…気づかずに切り替わっちゃってて、自分では小文字を打ち込んでいるつもりでも、実際の入力は大文字になっててパスワード入力ではじかれる…ってケースが多いです。だいたいパスワード入力部分って「******」って表示されたりするんで、なかなか気づきにくいんですよね。でも今回はこれも大丈夫でした。

とすると、次に疑うのは「num lock」です。これは数字キーの近くにあるボタンなんですが、これを押してしまうと数字キーが無効になってしまうんです。まぁこれも切り替わりなんで、押すたびに有効と無効が切り替わるんですけどね。ただ、無効になっている状態ですと、いくら数字キーを押しても数字が入力されません。そのため、パスワードに数字が混じっている場合にはここも確認したりします。

で、今回はここが原因でしたので、問題なくログインできるようになったんですが、他にも半角と全角の違いではじかれるってのもあります。(最近はパスワード入力側で制御するようになってので、これは減りましたけどね。)

というわけで、これは何もログインだけの問題でなく、例えばメールソフトのパスワード設定とか、要は入力しても「******」で表示される場合はありがちなミスですので覚えておくといいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です