衝撃で興味を引く

ホームページは基本的に情報の塊ですので、なるべく多くの情報を掲載したほうがいいです。しかしたまに、必要最低限(場合によっては最低限にも満たない)の情報しか載せない戦略を用いる場合もあります。知りたい欲求を煽る方法ですね。

ただこの場合…ただ情報を絞るだけではいけません。それは単に「情報が欠落しているだけ」です。ホームページとしての体を保っていませんので、これでは逆効果です。では情報を隠したい場合にはどうすればいいのでしょうか…?

あえて情報を隠すような場合で、さらには興味を持ってもらって行動してもらいたい場合には、情報以外に興味を持ってもらう何か…衝撃が必要になります。

なんでもいいんです。感情を揺さぶるような衝撃であれば。これをうまくやっているのは、最近SNSで話題になった中国のバス浮遊ですね。これは一見何の宣伝かわからない=情報を隠しているんですが、別のもの=空中浮遊で興味を引いてるんです。

ただこれ法律違反らしいんで手法的にはどうかと思いますけど、衝撃という意味ではいい例だと思います。まぁ、そこから実際の反応につなげていくためには綿密なマーケティングが必要になりますけど、中国のこの件はターゲッティングと言い行動を促す方法と言いうまくやっている感じです。

大事なのは、興味を引くための方法と、そこからどうつなげていくかっていう視点です。そういう目でいろいろな物事を見ていくと面白いと思いますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です