自分メディア

ここのところ又吉直樹さんが芥川賞を受賞した話がいたるところで出ていますが、いやー本当にスゴイですね。彼は芸人ではありますが、文学に対してもきちんと向き合っていたからこそ今回の受賞に繋がったんでしょうね…。

昔はこういう賞を取るのが小説家への登竜門だったんでしょうけど(もちろん今でもそうでしょうけど)、今は誰でも筆者になれる時代になってきています。

ネットを駆使すれば簡単に情報を発信できる時代ですし、筆者どころか記者や編集長にさえなれます。もちろん、それが読まれるかどうか(人気が出るかどうか)は別問題ですが、自分のメディアが持てるなんてすごくいい時代なんだと思います。

1人1メディアの時代といっても過言ではないですね…今はそれぞれが「自分」の情報を発信できますし、実際に情報発信している人も多いです。どこでも誰でも自己表現が可能ですし、誰でも自分の情報発信基地を持てるんです。

費用もかけずに「個」のブランディングもできる時代ですので、もちろん仕事でもこういうものを有効活用していくといいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です