仕事を取ってくる人が一番

先日ある方とお話をしていて、「うちの社長は何もせんで困る。仕事だけはどこかしこから取ってくるけどね」って話されてましたけど、いやそれ、社長が一番凄いんじゃないでしょうか?

いくらすごい技術があっても、仕事がなければそれを発揮することができません。ですから「仕事がある」「仕事を持ってきてくれる」ってのは、すごい幸せなことだと思うんですよね。何故ならば能力を発揮できる場を提供されているのだから。

そういう意味でも僕は仕事を取ってくる人が一番偉いと思っていますし、その人が一番給料をもらったっていいと思っています。素晴らしい技術を持っていても、それを生かす場が与えられずに消えていく人なんていっぱいいますから…。

ですから、ネット全盛のこの世ってのはいい世界なんです。ホームページを使って自社の技術を全世界にアピールできますし、ホームページが仕事を取ってきてくれますから。

「仕事がありすぎて大変」「忙しすぎる」なんてのは、幸せなことだと思いますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です