ヘタなことはしません

本日は4社のお客様とお打ち合わせで、今日もすべてのお客様で時間いっぱいまでお打ち合わせでした。なので昼ご飯は抜きです。打ち合わせ→走る→打ち合わせ→走る…の繰り返しでした。

そのうちの1社は新規のお客様(犬山の方)でしたが、先日のセミナーに参加してくれた方でした。色々とお話をしているうちに今の会社の不満なども出てきましたが、話を聞いていると言語道断と言うか「それホントにホームページ会社なの?」という対応ばかり…悪いところにひっかかってしまったんですね。

だいたいに置いて、受注前と受注後で言っていることが違う、やってくれることも違うってのはよく聞く話です。まぁ営業は受注までが仕事ですから、受注してしまえば後は知らないってのは多いですからね…当然受注前はいいことしか言わないわけです。なので営業の言葉は全て鵜呑みにしてはいけないというか、疑ってかかるくらいが丁度いいです。大切なのは「ホームページを作ること」ではなく「ホームページを作った後」ですからね。

そんな中、弊社に対して「犬山の会社ですし、商工会議所とも繋がりがあるので安心できます」というようなことを言われました。確かに、こういう小さな地域で活動していると当然ヘタなことはできませんし、いい加減なことも言えないわけです。悪い噂はすぐに広まりますから…。

何もこれは弊社だけじゃなくて全てのローカルビジネスで同じだと思いますけど、そういうのもあって「地元の評判がいい会社」を選ぶってのはひとつの安心材料だと思います。何かあった時にもすぐに駆け付けてもらえますしね。

今回のお客様は色々な兼ね合いから実際にご協力できるのはしばらく先になりそうですけど、助けてあげたくなるようなお人柄の方でしたので、ぜひいつかご協力できればと思います。(お待ちしております。)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です