備え

今日のニュースはかなりショッキングでした…。僕なんかは完全に「志村、うしろうしろ」の世代ですから、土曜日の20:00が近づいてきた時のあのワクワク感は今でも思い出すことができます。最近も年齢を感じさせない若々しい感性を見せ続けてくれていたのですが、ホントまさか…という感じです。心よりご冥福をお祈りいたします。

ここ数日の感染者数増加を見てもいよいよ待ったなしというか、もう早めに「緊急事態宣言」を出してもいいんじゃないかという感さえもありますが、もういつ異常事態になったっておかしくありません。ですから色々な意味で「備えて」おかなくてはいけないと思うんです。

だからといって、食料品とか日用品を買い占めろということではありません。僕が言いたいのはビジネスへの備えです。家から出れなくなった状態でもある程度対処できるように、今から準備をしておくべきという話です。

もちろん、絶対に人と接しなくてはいけないとか現場に出なくてはいけないとか、業種によっては全てが全て当てはまらないものも多いです。ただ、そういう仕事でも「完全に止まってしまった」場合に、「じゃあ、どういうことができるのか」ってことを今から考えておいた方がいいと思うんですよね。

これは想像力の世界です。そしておそらく誰もが今までに経験したことのないような世界です。でも生活を止めるわけにはいきませんから、いかに自分たちの生活も壊さずビジネスをまわしていけるか…難しい問題ですけど、今から色々な想像を働かせておくことが大事のような気がします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です