テレワークで注意すべき点

テレワーク(リモートワーク)を導入した会社も多くなってきているのではないでしょうか?弊社のお客様も数社が導入されていますが、テレワークにはリスクも伴いますので注意が必要です。

これは、どのような形でテレワークをするか…どのようなリモートシステムになっているかで脅威が異なるのですが、いわゆる「セキュリティ」の問題です。

例えば、会社支給のノートパソコンを持ち帰って使う場合…会社のパソコンには通常セキュリティシステムが構築されていると思うので基本的には大丈夫だと思いますが、通常とは異なる環境になりますのでどこかに穴がないか注意する必要があります。

特に会社のパソコンは情報の塊ですから、情報漏洩につながるようなことには細心の注意を払う必要がありますし、USBメモリなどでの情報移動にも注意する必要があります。気分転換に自宅外で仕事しようとしてオープンネットワークを利用しちゃったりとかもやりがちです。

自宅のパソコンを使うような場合にはもっと注意が必要で、そもそもセキュリティソフトを入れてない人って意外と多いんです。そんな状態でもしウイルス感染したデータを社内に持ち込んでしまったら…脅威はもしかしたら自粛期間あけにやってくるかもしれません。

まぁ、こういうセキュリティリスクはシステムとかの問題よりも「人の問題」であることが多いので、そういうヒューマンエラーを想定していかにリスクマネジメントしておくかって視点が一番大事かもですね。

コメント

  1. […] 以前に「テレワークで注意すべき点」という記事も書きましたが、そういう場合のセキュリティレベルは各個人任せとなります。普段から社内でセキュリティの講習をしていてセキュリ […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です