見方によっては

本日は資料のお受け取りと軽い打ち合わせにお客様のところにご訪問してきました。もちろん直行直帰でしたが、お客様のところにはアルコールスプレーから除菌ティッシュまで用意してあり、帰りのエレベーターでボタンを押した後の除菌ティッシュまでいただきました。

いつも思いますが、こちらのお客様は本当に細やかな心遣いが多く、訪問するたびに感謝の気持ちでいっぱいになります。いつも学ばせていただいておりますが、少しでも自分に反映できるよう僕自身も磨いていきたいと思っています。

さて、今回はいつもより時間を短縮してのお打ち合わせとなりましたが、こちらのお客様の業種はかなりの「直撃」を受けている業種です。現在は完全休業状態で自粛中ですが、この自粛期間によっては今後の見通しが非常に難しいというか、業務転換さえ考えていかなくてはいけません。

そんな中すごいなと思ったのは、「今できることを懸命にやる」だけでなく、きちんと少し先の未来を見据えていたことです。この状態が続けばどうなるか…そこをきちんと見据えた上で「どうすべきか」という考えをしっかり持っておりました。

現在の日本はボロボロです。でも少し視点を変えれば、逆に「今動く」ことが良い方向へと働くものもあります。そういったことをきちんと考えられる人が終息後も生き残っているんだろうなと、今回のお打ち合わせで思わされました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です