家族として接するように

先日お打ち合わせをしたお客様より「今は本物だけが残る時代ですよね」って言われました。確かに今は、コロナのこともあってかなり厳しい時代だと思います。

ただ、こちらのお客様いわく「本当に求められるところだけは残りますよね」ってことでした。まぁ…求められてはいても体力が無いと残っていくのが厳しい時代ですからなんとも言えませんが、その後に「フォルクスさんなんかまさにそれですよね」って言われたのが嬉しかったです。

「お客様に求められる」っていうのは本当に嬉しいことです。やはりここが一番大事な根っこの部分ですし、お客様から求められない会社に未来はないですからね。

弊社は起業当初より「お客様の立場に立つ」ってのを一貫して続けています。何もこれは言葉だけじゃなくて、自分がその身になって考えるってことを常に実践しています。弊社の社名の「FOLKS(家族的)」ってのは、そこを表してますからね。

ここは創業以来まったくブレていませんが、これからもお客様に求められるべく「心に寄り添う対応」を心がけていきたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です