新聞記事への対応

弊社のお客様って新聞取材を受ける方も多いです。そのような場合、お客様からのご要望があれば弊社も一緒に同席して対応する場合もあります。取材模様なんかを紹介するのもアピールの一つになりますからね。

で、掲載された内容(新聞記事)なんかは当然ホームページやSNSなんかで紹介したくなると思いますが、その際には注意が必要です。基本的に新聞記事ってのは、新聞社(あるいは記者)の著作権が発生します。ですから、スキャンしたものも写真に撮ったものも、勝手に使っちゃダメなんです。

もちろんきちんと掲載の許可が取ってあれば別ですよ。弊社が同席する場合はその辺の調整をすべてやるんですが、お客様だけで対応した場合その辺を忘れてしまう場合も結構あるんですよね。もちろん事後に許可を取っても大丈夫なんですけど、その場で記者さんにお願いをするのが一番許可を取りやすいんじゃないかと…。

で、この許可については新聞社によって対応が分かれます。「問題ないですよ~、どんどん使ってください」の一言で済んでしまう場合もあれば、掲載許可申請書みたいのを書く場合もあります。掲載の許可が出ても、1ヵ月とか掲載期限を切られる場合もあります。

まぁそれでも、よほどのことがない場合掲載の許可は出ていたんです…数年前までは。それが数年前からちょっと風向きが変わってきました、たいていどこの新聞社も「紙面の掲載はちょっと…」と許可が出ず、代わりに「デジタルコンテンツへのリンクならOKです」と自社のWEBコンテンツへのリンクならOKが出る形になってきました。

まぁそりゃそうかもですね。どこの新聞社もデジタルコンテンツに力を入れ始めていますし、ページビューも稼ぎたいはずです。そこから、デジタルの有料会員にも誘導したいでしょうしね。

という感じで、新聞記事(紙面)を許可も取らずに勝手に掲載することはNGですので、必ず事前に許可を取って対応を確認するようにしてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です