ホームページと補助金

本日は犬山市のお客様3社とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「これってホームページ関係で使えませんか?」って話が出ました。資料を見せてもらうと、どうも犬山商工会議所が補助金事業をやるっぽいですね。

犬山商工会議所設備投資等補助金」というものでしたが、詳しく見させていただくと補助の内容が「機械装置・備品・店舗・工場改装費・車両運搬具、ソフトウエア等」となっており、ホームページとかは関係なさそうな感じでした。

おそらくは設備投資を重視した補助金だと思われますが、ホームページ絡みだと以前にもご紹介した「小規模事業者持続化補助金」を使った方がいいかもしれませんね。(上限も高いですし。)

ただ、こういった「設備投資」関係の補助金を、無理矢理ホームページに使おうとする業者もあるんです。悪徳なリース商法なんかと構造は同じなんですが、いわゆる抱きかかえ商法ですね。パソコンか何かをセットにして、中にホームページ更新用のソフトウェアが入っていますとか言って「設備」として申請するんです。

これが通るかどうかは別として、それを入り口に高額なホームページを売りつけてくる業者もあるんで注意が必要です。「補助金を使えばお得ですよ~」とか言って…もちろん、「補助金が使える」とは言いますが「補助金がもらえる」とは言いません。

補助金は使えるものなら使った方がいいです。しかし、ポッともらえるほど甘いものではなく、とてつもない資料の作成が必要になったりもします。そこに時間や手間を費やすくらいなら、補助金はもらわない方がいいと考える人もいます。また何かホームページ絡みで使える補助金が出てきましたらご案内しますけど、使うかどうかはその人の判断によりますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です