心に寄り添う

本日は2社のお客様とお打ち合わせでしたが、午前中みっちり2時間半、午後もみっちり2時間のお打ち合わせでかなり充実したお打ち合わせができました。その中で「お客様との距離感」の話題になったんですが、「フォルクスさんはお客さんとの距離感が近いから色々と影響が出ますよね」と言われました。

確かにこれはその通りで、弊社はお客様の心に寄り添ってホームページを作っているので、お客様の心に入り込みすぎちゃう事も多々あります。そのお客様に感情移入してしまうというか、まさにそのお客様の立場になってモノゴトを考えたりとか…。

でもそこまでしないと「本当にそのお客様のためになる」ホームページは作れないと思っていますし、そのお客様の事も本当の意味で理解できないと思っています。だから、やり方が間違っているとは思わないのですが、ただ心に寄り添うからこそ、お客様の気持ちがわかるからこそ精神的に大きなダメージを食らう場合もあります。お客様に悲しい事が起こった時とかね。

でも、この2人3脚こそがうちの持ち味と言うか、常に併走してサポートするからこそお客様の望む結果が出せるんですね。結果を出そうと模索すればするほど、お客様との距離感が近くなってしまうのは当然なんです。(まぁあまりズカズカと内部にまで踏み入らないよう気をつけてはいますが…。)

遠からず近からず…適度な距離感というか、お客様にとっての「心地よい距離感」を守りつつ、それでもなるべくお客様の心に寄り添って、お客様が望む結果を出せるようこれからも努力して行きたいと思っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です