他人ルール

ホームーページの対応…特にネットショップの対応なんかで心がけておかなくてはいけないのは、「自分(自社)ルール」を押し付けないってことです。例えそれがどれだけ常識的なことであっても、それがそのまま相手に通ずるとは限りません。

いや…中には全然常識の通じない人もいますよ。世間一般的な普通の話が通じないおかしな人って言うのもいっぱいいます。^_^;

ただそれでも、基本的には常に「相手のことを思いやる」ってことが大事になってきます。…まぁ、なにもこれはネット(ホームページ)に限りませんけどね。結婚生活とかの実生活でも常に相手のことを思いやっている人って言うのは、良い関係性を築けていますよね。

要は、自分(自社)の決まりに縛られず、時には柔軟な対応もした方がいいって話です。画一的に「それはダメ」「それはやってません」と決め付けるより、1人1人に合わせた対応を出来る限りした方がいいってことです…もちろん、やり過ぎない程度でね。

自分の都合に合わせるだけの「自分ルール」より、相手の都合に極力合わせる「他人ルール」に沿うような対応を心がけると、ネット上の評判も変わってくるはずです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です