できる営業マン

セールスマンには色々な人がいます。自然体なのにすごい成果を挙げてくる人もいれば、どんどんお客様の懐に飛び込んでいって売ってくるような人もいます。まぁ、売れればいい方で、売れないセールスマンが多いですけどね…。

なぜならば勘違いをしているセールスマンが多いからです。ただ「売ろう」としたって売れるわけはありません。まず第一に「何をしなければいけないか」を把握していないんです。

セールスマンが重視すべきことは「お客様の側に立った提案が出来るかどうか」ということです。そのためにまずしなくてはいけないことは「ヒヤリング」です…つまり、お客様の話を聴くってことですね。

まずはお客様の問題点や不満を把握してから、改善策を提案するんです。これがわかっていないと、ただ単に自社の製品やサービスの良い点ばかりを挙げるだけになってしまいます。でもいくら良い商品やサービスでも、そこに不満が無ければお客様には何も響きません。

世のトップセールスマンはとにかく「聴く」のが上手です。そして、商品やサービスじゃなく「自分」を上手に売り込みます。これはホームページでも同じことなんですが、まず得るべきは「信頼」です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です