タダより怖いものは無い

無料のホームページサービスの宣伝とかがラジオから流れていますが、今はホームページを「ただ作っただけ」では成果は上がりません。やるべきことは色々ありますし、そこには必ず「経験」が必要になってきます。つまりは、プロ視点でのアドバイスですね。

他と同じようなテンプレートデザインでは選択肢にも残してもらえませんし、他と同じことをただやっていても反応は取れません。安かろう悪かろうでは意味がないってことです。

考えてみて下さい。この業界、毎年たくさんの会社が参入してきます。そりゃ、ホームページを「作る」だけなら誰でも出来ますからね…でも、まぁ2~3年持てば良い方で、だいたいはすぐに撤退していきます。この業界、参入は簡単なんですが、生き残るのが難しいんです。

ホームページは「上手に活かさなければ」意味がありません。ホームページがきちんと仕事をしてくれるように作り上げ、そして育てていかないと、成果は絶対に上がってきません。ほったらかしなんて、もってのほかです。そしてこの「反応の上がるホームページ」を作れない会社が、どんどん消えていくわけです。

ホームページは「作る」のが大事なんじゃなく、どう「使う」かというのが大事な視点になってきます。そう考えると、ただホームページを「作る会社」を探すのではなく、ホームページを上手に運用できる「パートナー」を探すようにした方がいいと思いますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>