両輪

本日は4社のお客様とお打ち合わせでしたが、ある会社でモバイルフレンドリー対応の話をしていて「SEOってやっぱ大事だよね」という話になりました。

確かにSEO(検索エンジン上位対策)は大事ですが、本質を見誤ってはいけないと思うんです。SEOは手段であって、それが目的ではありません。お客様を呼べるのであればSEOじゃなくても違う手段だっていいし、検索エンジンで上位を達成する事が目的ではなく最終目的はあくまでホームページで反応を取っていく事のはずです。

そういう意味では、SEOを含めた「集客」とホームページ内で「反応」を取っていく事は両輪なのです。どちらかの車輪だけでは前に進めませんし、どちらかが空転していてもいけません。

分かりやすく言えば、集客と反応は「足し算」でなく「掛け算」なんです。掛け算なので、どちらかが 0 なら結果は 0 なんですね…どちらかだけではダメって事です。とても立派なホームページでも見つけてもらえなければ意味はありませんし、いくら頑張って検索で上位に表示されるようになってもそこから反応を取れなければ意味はありません。

もちろん、ホームページの役割は会社によって様々なので、このお話はあくまでホームページで反応を取っていきたい人向けのお話になりますが、入口も出口もどちらも重要であって、そこをきちんと繋げて考えておかなくてはダメですよって事です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です