涙が出そうです

弊社のお客様より、大変嬉しいお声をいただきました。砂原石材さま、ありがとうございます。ホームページのお客様の声でもご紹介させていただきましたが、あまりに嬉しいのでこちらでもご紹介させていただきます。


ホームページの制作にあたっては、以前より取り組んではいましたが、製作業者さんと事前打ち合わせをしてみると、何かしっくりいく感じがしなく、どちらかと言うと、こちらの考えではなく、業者側主導の作りとなり、こうしないとダメだとか、良いもの作りますのでとか、なんだろなと思う事が少なくなく、結局自社での制作をいたしました。

手作り感一杯のホームページで、周囲の反応も悪くはありませんでした。ただそれは、あくまでも、手作りと言う範疇での評価であり、ホームページ本来の意味合いからすると、違うかなと思う事もありました。本当に必要なものは何か?自分は何をしたいのか?を改めて考えた時、プロにもう一度お願いしてみよう。自分達では満たせなかったものを形にしたいと思い、親友に相談をしてみました。

過去の業者さんのようになるのか、また、全く違う出会いがあるのかは正直、半信半疑ではありした。その、信頼を寄せる親友の紹介でフォルクスワークスさんを紹介いただきました。当初は遠方という事もあり、思案された部分もあったことだと思いますが、弊社での打ち合わせを頂いた時に、「違うな」と感じました。考えも主張も聞かせてもらいましたが、ちゃんと懐に落ちていく、踏み込み過ぎず、でも、しっかりと伝わる。そんな出会いでした。

会社の今後を想像した時に、自分がどうしたいのかを今一度考えるいい機会にもなりました。様々な提案も惜しみなく頂き、自分に欠けている部分や、もっと磨いていかなければならない部分など、細部についても検証できた、そんなホームページの製作過程でした。

遠方にもかかわらず、また、雪の中を必ず月に1度訪問をして下さる事も、安心感となります。ネット社会で、ホームページ制作となれば、訪問などなくても出来る事も多いと思いますが、必ず顔を見合わせて話をされる姿勢には、お客様への並々ならぬ熱意を感じます。足を運ぶ、今では少なくなってきたことかもしれませんが、会ってみないと分からない、お互いを知る事は出来ないと考えます。フォルクスワークスさんの姿勢を拝見すると、実践をされている事の強さを感じます。

ホームページの完成形は無く、いつまでもそれを追求し、変化させていく事で良いものが出来ていくのではと思います。それほど若くはない私ですが、フォルクスワークスさんのおかげで、今一歩踏み出して行く事を始めました。今後は、もっともっと実りあるホームページ作りに力添えをお願いし、現実の実りとなるよう、今後ともよろしくお願いします。

有限会社砂原石材 砂原吉浩


本当に弊社の姿勢をご理解いただいた上でご注文をしていただけたんだということが今回のお手紙でわかり、まさに感無量です。創業当時からのこの姿勢を貫き通してきて良かったと心から思います。

これからも全力でサポートしていきますね。またためになるお話を色々と聞かせてください!(実は、毎回のご訪問でお話を聞くのをすごく楽しみにしています。)

砂原石材様のホームページもぜひご覧ください。溶岩石で作られた焼肉プレートは「買い」ですよ!→砂原石材様のホームページ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です