本日はあるお客様とトップページ変更のお打ち合わせだったんですが、デザインやレイアウトの話をしているうちにもっと根本的な話へと変化していきました。それは…会社としての方向性やUSPの話です。

要は、どこをどう切り口として武器にするか、他との差別化に何を持ってくるか、そして売りになる部分をどうアピールしていくかって話です。

武器が決まればあとはそれを軸として構築していくだけですが、この軸に当たる部分は全社員で意識を共通化しておく必要があります。簡単にブレちゃっては軸としての意味合いもなくなりますし、皆がてんでバラバラな事を言っていてもいけません。そこは意識を統一させておく必要があります。

弊社はホームページを作り上げていく上で、この「武器」に当たる部分を非常に重要視します。「売り」になる部分や「差別」できる部分をきちんと洗い出し、軸にあたる部分を意識した上で全体を作り上げていかなければ、何も伝わらないホームページになってしまうからです。

ホームページで大切なのは「ここで買いたい」「この人に作って欲しい」「この会社に頼みたい」と、いかに思ってもらえるかという点です。だから、自社の強みをきちんと認識した上で、会社の姿勢や人となりをきちんとわかってもらえるような作りにしておく必要があります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です