更新は何のため?

先日お打ち合わせをしたお客様はセッションもページビューもすごく増えていました。その時に「更新がありましたからカウンタが伸びてますね」って話をさせてもらったんですが、ちょっと勘違いされるといけないので訂正をしておきます。正確には「カウンタを伸ばしたかったら更新が必要」ってことです。ん?言ってること一緒じゃないかって?

まぁ意味合いは一緒ですよね。でも、更新をすれば必ずカウンタが伸びるわけではありません。だけれどもカウンタを伸ばすためには更新が不可欠なのです。

それはなぜかと言いますと…カウンタが増えていくのは、基本的にリピートアクセスです。新規の訪問者だけでも伸びることは伸びますが必ず頭打ちが来ます。でもリピートアクセスを確保すれば、どんどん右肩上がりでカウンタは増えていくんですよね。で、このリピートアクセスを増やすためには更新が欠かせないんです。

誰しもが初めて訪問したホームページで即行動をするわけではありません。それこそ何回も何回もホームページを隅々まで見て、他のサイトとも比較をして、最終的には気持ちが「何か」に後押しされた時に行動へと結びつくわけです。(この何かが最も大事なわけですけど、それはまた次の機会にでも…)

で、気持ちに踏ん切りがつかない時は、とりあえず「何か新しい情報ないかな?」と何度かホームページを訪れます。でもその時にどこも更新されていないと、いつしか再訪しなくなっちゃうんですよね。逆に来るたびにどこかしら更新がされていると再訪のサイクルも早まるんです。

追客マーケティングなどをしている人はよくわかると思いますが、お客様に接触した回数が多ければ多いほど反応を高めていくことができます。これはホームページも同じで、再訪回数を増やせば増やすほど反応を取りやすくなっていくんですね。まぁ、カウンタを伸ばすことが単なる目的化してしまっては意味がなくて、何のためにカウンタを伸ばすのかってことを常に考えながら更新していかなければダメですけどね。

というわけで、ホームページに最終的に何を求めるかを考えて、そこから逆算していけば何をやればいいかも見えてくると思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です