モバイル対応はマスト

もう今は「ホームページがモバイル対応されている」ことは当たり前の話ですが、昔っからホームページを持っている方なんかはまだモバイル対応をしていないところも多いです。

…いや、モバイル対応しなければいけないのは理解しているけれども、予算の兼ね合いなどもありなかなか踏み切れないというのが正直なところかもしれません。

で、なんで踏み切れないかと言いますと…モバイル対応されていないホームページでも、一応スマホできちんと表示されちゃうからなんですね。ただ、この場合の表示っていうのはパソコンと同じように表示されるだけです。ピンチイン&ピンチアウト(拡大縮小)の操作が出るだけできちんと表示はされるもんですから、「これでもいいんじゃ…?」ってなるわけです。

でも実はこれが致命的というか、今のスマホ世代の人たちはこの「ピンチイン&ピンチアウト(拡大縮小)」の操作が出るだけですぐに去ってしまうんです。だからこそ、スマホに特化したレイアウトに自動的に変化する「モバイル対応」ってのが重要なんですね。

今はもうスマホからのアクセスがほとんどを占めるようになってきました。これはどんなジャンルでも…です。だからこそ、ホームページもスマホファーストで考えていかなくてはいけませんし、スマホに特化したユーザビリティもきちんと考えておく必要があります。

「スマホで表示される」ってことと「スマホで操作しやすい」ってことは別物とお考えください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です