見通しよく

本日は2社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社は以前だいぶ「ブラックボックス」的だった会社です。ブラックボックス…っていうのは、中が見えにくいってことです。別に意図して閉鎖的だったわけではありませんが、当時のホームページでは情報が少なく中が見え難い状況でした。

そこで、僕たちがリニューアルする時にはとにかく話をたくさん聞いて、どんどん情報を出していこうと思いました。だって…良い部分(アピール材料)をすごくたくさん持っていましたから。

結果、信念やポリシーなどをご利用者様によく理解していただけるようになりましたが、ホームページではこのようにとにかく情報をどんどん開示していった方がいいです。何故ならば、何か物を買うにしても何かを利用するにしても、必ず事前にホームページをチェックをされるからです。その時点である程度納得していただければ、あとは少し背中を押すだけで済みますからね。

これが僕らの求めているホームページの役割でもあります。できればホームページの中でほぼクロージングまで終わらせていて(=お客様の中では購入や利用がほぼ確定していて)あとは最後の「確認」くらい…ってのが一番楽ですからね。

ホームページがうまく機能すれば、属性の合うお客様だけを集めるのも難しくはありません。そのために大事なことは…ブレずに愚直に信念を貫き、そしてそれをきちんと「伝えて」いくことです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です