隅々まで

先日お打ち合わせをしたお客様から「こないだ来た方はうちのホームページを隅々まで見てくれていました」って話を聞かされました。これは嬉しい話ですね。

ホームページを隅々まで見てくれる人ってのは、かなり見込みが高いお客様です。ホームページ内できちんと信頼感を高めることができてさえいれば、あとはそっと背中を押すだけで大丈夫です。お客様側も最後の確認くらいで、気持ち的にはかなり決まっているはずです。

要はホームページだけで「ファン客」になっている状態ですね。こういうお客様を集めていくべきですし、当然ホームページがそのように働くようになっていなくてはいけません。

そのためには隅々の細かいところまできちんと作り込んでおかなければいけないですし、隅々まで見てもらえるような、隅々まで見たくなるような情報量になっていないといけません。

ホームページの「仕組み」は我々がきちんと組み込んでおきますので、あとはいかに「積み重ねる」ことができるかですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です