書く+交流

先日お会いした方から「SNSとかブログって続かないんです…」というお話がありました。…わかります。最初は頑張ろうと思っていても、そのうち続かなくなっちゃうんですよね。

続かない理由で多いのは、文章を書き慣れていない=書くのが苦手ってものです。プライベートで書くのと違って、仕事で書くものってどうやら構えてしまうようで、「変なことを書いてはいけない」とか「炎上しないようにしなければいけない」とかいった心配をしてしまうみたいです。

でもね、「ありのまま」でいいんですよ。こういうのは「人となり」をわかってもらうためのツールでもありますから、変に構えたりせず素直な自分を出せばいいんです。もちろん間違ったことを書いてはいけませんし、会社の方針と反することを書いてはいけませんが、チェック機能が働いていれば大丈夫だと思います。

あとSNSでは、書く内容もそうですがコミュニケーションも大事にした方がいいですね。どちらかといえばこちらの方に気を配った方がいいかもしれません。ですから、ライティング能力を磨くことよりもコミュニケート能力を磨くことに重きを置いた方が、今後のSNS戦略の糧になると思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です