見え方だけ変えます

本日お会いした方に「高橋さんのブログで今はスマホ対応が当たり前って書いてあったけど、どうやってやるんですか?」と聞かれました。「スマホ用のホームページとパソコン用のホームページと2つ作るんですか?」とも聞かれましたけど、確かにそういう時代もありました。

いわゆるガラケーの時代はそうでしたね。ガラケー用のテキストベースのホームページを、パソコン用のホームページとは別に用意して、アクセス元を判断して表示を切り替えていました。

でも今は違います。1つのホームページの「見え方」だけを変えるという方法を使います。これだとデバイスによって見え方が変わるだけなので、メンテも1箇所で済みますからね。

構造はhtmlで、デザインはcssでという考え方になりますが、今の主流の考え方です。余分なコードはhtmlからなるべく排除したほうがいいので、検索対策としても推奨されます。

ホームページ自体は1つなので、お客様としては更新の内容を考えるだけでいいです。表示は勝手にデバイスによって切り替わる感じですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です