頑張れば報われるツール

基本的に弊社のお客様はみな頑張る方なのですが、その中でもひときわ頑張っているお客様があります。その姿はなんか過去の自分を見ているようで、すごく応援したい気持ちでいっぱいになっちゃうんですよね。

僕らも創業当時はそれこそ24時間365日休みなく仕事してましたし、同時期に創業した起業家のお客様とは夜中の2:00、3:00に普通にメールのやり取りをしていました。このお客様も頑張ってましたね…。

まぁ起業家ってのはそういうもんかもしれません。今、あの頃に戻れと言われたら絶対に嫌ですけど、起業直後のがむしゃらな時期ってのは「苦」を「苦」と感じませんから…すべてを「楽しい」と感じるんですよ。

で、冒頭のお客様も起業家なわけですが、起業2年目のまだ元気いっぱいのお客様です。ですから、何をしても楽しいと感じる時期なんじゃないかなと思います。ホームページの更新も毎日頑張っていますが、さすがにきちんと反応が出てきています。

これはこのお客様の努力の結果ですが、ホームページってのは手間をかければかけただけきちんと報われるツールです。そしてそれを体験的に理解していただけているのでまたきちんと手間をかける…という良循環が生まれています。

「ホントにホームページで反応を取ることができるの?」って懐疑的な人は、まずは信じてやってみることですね。もちろん、ホームページがきちんとそういう「つくり」になっていることが大前提ですけど…。

コメント

  1. スキップえっぱら より:

    頭の中のほとんどが『やらねばっ』だった時期は、寝ていても思い出すと起き上がって記述をしたりメールをしたりしていましたね。
    今も気持ちは同じですがツボを得ただけに昔には戻りたくありません。

    若かった頃が懐かしいですね!

  2. folksworks より:

    あの頃は財産ですよね~。やっぱり我武者羅な時期を経験していないと、乗り越えられない壁が出てくるんじゃないかと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です