消せない時代

今はなんでもかんでもネットをチェックされる時代です。それこそ、就職活動の時にもチェックされます。自分の生きたい会社のホームページなんて隅から隅まで見られますし、それ以外にもネット上の評判なんかも全てチェックされます。

そんな時にあまりにも「しょぼい」ホームページでは優秀な人材を取り逃すことにも繋がりかねません。必要以上に「良く」見せかける必要はありませんが、少しでも「悪く」見られるような要素は排除しておきたいものです。

さて、ここまでは会社側の目線で話してきましたが、実は就活生側もしっかりとネットでチェックされています。今はSNSなどの本人アカウントをチェックされることは当たり前ですし、場合によっては裏アカなんかも探し出してきます。そんな時に過去の悪ふざけが明るみに出てしまったら…。

まぁ気持ちはわかりますよ。学生時代はノリで悪ふざけしてしまいがちですし、僕なんかにも身に覚えがあります。だけど、今はそんな時代じゃないんです。ネットにあげたものは「デジタル魚拓」としてずっと残りますし、それが簡単に検索されてしまう時代です。

つまり、過去が消せないんです。…ってことは、ノリだけで軽率な行為をすべきじゃないってことは理解できますよね?たとえ匿名でも、たとえネットの中だけだとしても、「全て見られている」と意識して行動すべきです。

コミュニケーションって意味では仲間同士でのノリも大事ですが、「人としてどうか」って部分をしっかりと考えた上でノリたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です