簡単じゃないですよ

いやー、ホント暑くなってきましたね。お客様とお打ち合わせをして車に戻ると、死にそうな温度になっています。体感的には50度くらいかも…。

そんな炎天下の中、本日も4社のお客様とお打ち合わせをしてきましたが、そのうちの1社で「選んでもらえるように頑張ってます」という話が出ました。確かにこちらのお客様は今月の更新がいつもより多くて、頑張っている印象があったんですよね。

なんでか尋ねたら、どうやら近場の同業者がホームページを開設したらしいです。それで、そこに負けないために頑張っていると…そこのホームページは「ただ作っただけ」のようなホームページらしいんですが、「そんなものは選ばれないと思うけど、今はネットで簡単に検索できて簡単に比較される時代だから、最終的に選んでもらえるように頑張っている」と…さすがよくわかっています。

結局「生きたホームページ」になってないとダメなんですよね。このお客様も言っていましたが「やってるかどうかわからない」ようなホームページではなかなか反応を取っていくのは難しいです。「どんな人」が「どんな仕事」をしているか、きちんと見えてないといけないんです。

「うちがホームページでお客さんを取っていることを知っているはずだからそれで作ったんだろうけど、そんな簡単じゃないよ」とも仰ってましたが、その通りですよね。ホームページをどう使って、何をすべきかわかってないと、反応なんて出るわけがありません。

今どきは少なくなってきてるはずですが、「ホームページは作るだけで儲かる」なんていう悪徳ホームページ作成会社の謳い文句を鵜呑みにはしないでくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です