一貫体制

弊社は小さな会社です。でも小さな会社だからこそのメリットというのもあります。それは…最初に担当した人が最後まで責任をもって携わるってことです。

少し規模の大きな会社になると、分業体制になっていることが多いです。営業がいて、ディレクターがいて、コーダーがいて、デザイナーがいて、ライターがいて…みたいな感じですね。

で、最初に営業が調子のいいことを言っちゃったりすると後でテクニカルな問題とかが出てきて、結局実現できない(もしくは費用が上乗せでかかる)という事態も起こったりします。

うちは小さい会社だからこそ、1人1人がマルチプレーヤーに近い動きをしています。ですから伝言ゲームのような意思のすれ違いも起きませんし、営業が言ったことをきちんとやってくれないとか、そういう事態は起きません。当然、調子のいいことばかりを言って無理やり契約を取るようなこともしません。(後で自分の首を締めちゃいますからね。)

最初から最後まで一貫して携わるってのは、「責任」がついてまわります。でも、だからこそお客様のことを真剣に、親身に考えられるってことです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です