変えていけばいい

先日ある方と話をしていたら「色々なところへ出かけて行ったら、感覚のずれに気づいた」ってことを仰っていました。結果それで会社の方向性というか事業の打ち出し方を変えなければいけないという考えに至ったようですが、それに伴いネットでのアピール方法も変えなくちゃいけないというお話でした。

まぁあまり頻繁に方向性を変わることは軸がぶれるのでお勧めしませんが、今回そういう結論に至ったのであれば大きく変えていく時期なんじゃないかと思います。

ホームページのいいところってのは「どんどん変えていける」点です。ですから、気付いた時点で変更を施し、どんどんいいもの…というか、その時の自社にマッチしたものにしていけばいいんですね。そういう意味ではホームページに終わりはないんです。

ホームページっては作ってからがスタートで、そこからいかに更新を重ねて成長させていくことができるかどうかなんです。そして、手をかければかけただけ、きちんと返してくれるのもホームページです。

自分自身がそこにどれだけ意識を注げるかってことですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です