次を見据えて

コロナのせいで子供が家にいたりテレワークになったり、いつもとは違う日常を経験している人も多いと思います。飲食店には人が入らず、しばらくの間休業するようなお店も少なくありません。観光地…特に屋内施設などは閉鎖されているところがほとんどです。

インバウンド頼りだったようなところは壊滅的な打撃を受けていますし、全体的な経済の冷え込みも相当なものになると思われます。そしてこれ…小さな企業ほど大きな打撃を受けているんですよね。

ただ、これはまた同じような状況が起こり得ます。コロナじゃなく他の何かがトリガーになる可能性もありますが、要は「家から出られない」状況が起こる可能性があるってことです。

ですから、次にそうなった時のことを想定し、その時はネットを活用して何とか生き残る方法を考えて欲しいんですよね。ネットは弱者の味方ですから、小さい企業こそ活用すべきツールです。例え実店舗に足を運んでもらう必要があるビジネスだとしても、ネットはやり方次第です。

この状況もいつまで続くか先が見えませんが、打てる手は全て打つ必要があります。そしてそれは、「今」だけじゃなく「次」も見据えておく必要があります。どう活用していけばいいかわからない場合は、ぜひ僕らみたいなプロを頼ってくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です