フィルタリング

本日お打ち合わせをしたお客様のところで「ホームページのおかげでいいお客さんばかりが集まってきています」と言われました。ここでいう「いいお客さん」とは価値観や感覚が同じというか、要は「一番来て欲しい層」ってことになります。

ホームページは上手に使えばこういうフィルタリングもできるんですよね。本当に「共感してもらえる」人だけを集めていく方法です。これはクロージングが楽というか、ほとんどしなくても済むようになります。何故ならばお客様はホームページの中だけで、どんどん共感を高めていくからです。

まぁ中にはそこから外れた人が来ることもありますけど、そういう人は自然と自分から離れていきますね。いわゆるミスマッチの状態ですから、色々な意味でのズレが出てくるんだと思います。

お客様には本当に色々な方がいますので、そこを上手に対応していくのも経営者としては必要な感覚になりますが、「いいお客様」の率を増やしていけばそのような苦労も減っていきます。ホームページではそれが可能ですから、自社にとって「いいお客様」だけを集めていくようにしておくと楽ですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です