ライティング能力を手に入れたければ…

先日ある方から「なんでそんなにわかりやすく文章を書くことができるんですか?」と聞かれました。まぁ常日頃から「書く訓練」をしているのでそのせいもあるとは思いますが、元々の素地としては「本を読むのが好き」だったってのがあると思います。

それこそ小さい頃からたくさんの本を読んでいましたし、親の蔵書部屋から色々な本を取り出して読んでいたりしました。それにより文章をインプットする力(読解力)が身に付いただけでなく、アウトプットする力(書く力)も備わったように感じます。

これは何でもそうだと思いますが、アウトプットできるものってのは、自分がインプットしたうちの何割かなんですね。つまり、インプットした量が多ければ多いほどアウトプットできるものも多くなりますし、その組み合わせも多くなるってことになります。

だから、もし文章を書くのがうまくなりたければ、僕としては「とにかく本を読む」ことをお勧めします。テクニック的な書き方もありますけど、でもそれよりもとにかくインプットの量を増やせば、そういうものを超越した「書く力」が手に入るんじゃないかと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です