最終誘導地が一番大事

先日お会いした方は、これからSNSの活用を考えられている方でした。これからネットの集客に力を入れていこうとお考えのようでしたが、いかんせん現在のホームページが何年も前に作られたもので、情報は古いしモバイル対応もできていない状態でした。

ですので、SNSの活用の前段階として「ホームページの作り変え」をご提案させていただきました。何故ならば、SNSからの誘導箇所となる「ホームページ」内でしっかりとクロージングできなければ、いくら誘導してきても意味がないからです。

例えば、SNSでいくら最新の情報を発信していても、ホームページ内の情報が古ければその時点で信頼感がガタ落ちですし、モバイルアプリのSNSから誘導してきた時にホームページがモバイルに最適化されていないとその時点で去られてしまいます。

つまり、最終的な誘導先…通常ですとこれがホームページになると思いますが、この最終誘導先が一番大事であり、この中できちんと反応してもらう=行動してもらうような作りになっていなければいけません。

予算がなければランディングページだけでもいいので、誘導先を戦略的に構築しておくことがまず第一にやるべきことですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です