載せるか載せないか

ちょっと前のお話ですが…あるスクールを運営されているお客様より「ホームページを作ってから生徒さんが増えた」と言われました。これは弊社としてもすごく嬉しいですね。ホームページがきちんと「仕事」をしている証ですから。

ただ、ちょっと弊害がありまして…生徒さんが集まり過ぎて、講師が足らなくなっちゃったんです。これも嬉しい悲鳴だとは思いますが、そこで「ホームページで講師募集の告知を入れようか悩んでる」って相談を受けました。

で、話し合った結果、ホームページではなく違う方法で募集することになりました。なぜならば、こちらのスクールでは「スタッフ(講師)の質」が重要な要素になっていたからです。

要は、そのホームページを見た人がどう思うかって点ですね。そんな「急募した人」に教わりたいと思うかどうかって話です。これはちょっと逆効果になりかねないですよね…。

まぁこの話に限らず、ホームページ上には「載せた場合の反応」をきちんと考察しなければいけないものが結構あります。やみくもに載せたいものを載せるのではなく、載せた場合の影響まできちんと見通さなければいけません。

弊社の場合、ただお客様に言われるがままに更新作業するのではなく、載せない方がいいものはきちんと「載せない方がいいと思います」ってアドバイスをしています。もちろん理由もきちんと説明した上でね。(まぁ、掲載の最終的な判断はお客様になりますけど…。)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です