嬉しいお声

本日お打ち合わせをしたお客様から、弊社へのお声をいただきました。こちらのお客様のホームページを作ったのは、もう1年以上も前になります。弊社のセミナーに参加していただいたのが最初の出会いでした。

今はコロナでストップしていますが、あの頃は毎年商工会議所の方からセミナーの依頼をいただいてましたからね…。(セミナーって準備が大変だから、実はあまりやりたくなかったりもするんですけどね…^_^;)

実際にホームページを1年以上運営してみて感じたことをお手紙にしてくれたみたいで、すごく嬉しいことも書いてありましたのでちょっとここでもご紹介させていただきますね。


Folks Worksさんを知ったきっかけは、犬山商工会で実施されているセミナーでした。ちょうど新型コロナウイルスが流行し始めるのではないか、そんな先の読めないタイミングでしたが一度話だけでも聞きに行ってみようと思ったのがきっかけでした。

弊塾では今までホームページビルダーやBiNDなどのソフトで自作していました。しかし昨今のスマートフォンの普及によりパソコンからではなくスマートフォン向けのホームページを作成する必要があること、またgoogle検索のアルゴリズムの変化などのお話を伺い、これは自分の手には負えないなと感じたのを覚えています。

また、今まで自作でやってきた経験からも通常の業務を行いながら時代の流れに合わせた調整をしていくことは、かなり大変だと感じました。どの業種でも繁忙期と閑散期はありますが、学習塾では12月から3月あたりが繁忙期にあたり、その時期には受験業務に時間が取られ、更新が大きく滞ってしまうことも多々ありました。

実際にホームページを作成していただき、既に1年以上のお付き合いをさせてもらっています。ホームページをリニューアルして感じていることは商圏が広がったということです。今まではタウン誌と口コミが中心で、教室から半径2キロぐらいの圏内から多く通塾いただいていました。

ホームページをリニューアルしたことで、この半径2キロの円の外側、今までと比べると1.5倍から2倍ぐらいの距離からもお問い合わせをいただくようになりました。

弊塾では数年前から新聞の折込チラシを入れることをやめ、広告媒体としてはタウン誌とホームページによる集客のみとなっています。SEO対策など詳しいことは全てFolks Worksさんにお任せしているのですが、お客様から「ホームページを見て電話をしました。」という声をいただくことも多くなりました。生徒や保護者の方からヒアリングをしても、新聞を購読している世帯は減少傾向にあり、これからますますホームページの重要度は増していくと感じています。

また、自分一人では更新が後回しになりがちなのですが、毎月の打ち合わせの際に更新頻度や内容についてもアドバイスいただくことができ、筆無精の自分としては本当にありがたく思っています。

新型コロナウイルスは学習塾業界でも大きなブレーキとなり、学校の休校により大きな影響がありました。しかし、ありがたいことに学校再開後にはお問い合わせのお電話を多くいただき、例年以上の数字まで回復することができました。

これからもお世話になりますが、どうぞよろしくお願いします。


加藤さん、本当にありがとうございます!そして、ホームページの効果を感じていただけているようで嬉しい限りです!これからも全力でサポートしていきますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です