Cokkie同意って必要?

ちょっと前からすごく「Cookie(クッキー)への同意ウィンドウ」を見かけるようになりました。特にショッピング系で多いと思うんですが、Cookie(クッキー)への同意を示すあれです。同意しないとずっと表示し続けるあれですね。

Cookie(クッキー)が何かをよくわかってない人からすると、「なんかよくわからないものに同意なんてできない」…となるのではないでしょうか?でもね、Cookie(クッキー)自体は怪しいものではないんですよ。

Cookie(クッキー)というのは、いわゆる一時記憶ファイルです。ログイン情報やフォームに入力した情報を覚えておいたり、カートの中身を一時的に覚えておいたりします。どこを閲覧したかなどサイトごとの情報も覚えていたりします。

こう聞くと、「あれ?今までも使われていたんじゃ…」となると思いますが、そうです昔から使われているファイルなんです。今までも別に同意なく使われてはいたんです。では、なんで最近こんなに同意を求められるようになったかと言いますと、ヨーロッパやアメリカが絡んでるんですね。

ヨーロッパとアメリカの一部でCookie(クッキー)関連の法規制が強まったため、リスクマネジメントの意味で先駆けて対応しようとする人が続出したんです。(まぁ業者の売り込みもあったようですが…それこそ必要のないようなところにまでね。)

つまり、あれは「ヨーロッパやアメリカ(の一部)を商圏とするのであれば必須」で、「それ以外であれば(現時点では)必要無い」と言えます。あの同意画面、うっとおしいですよね…。あれがあることで機会損失にもつながりますから、ヨーロッパとアメリカを相手にしなければ無理につける必要はないということです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です