最近の検索

ずっと前に検索の質を高めるアップデートがありましたが、これにより中身のないサイトはどんどん淘汰されていきました。この時に重要視されたのがサイトの「品質」なんですが、いわゆる「権威のある」サイトが重く用いられるようになってきたのもこの頃からです。

ただ、Googleはずっと以前からサイトの「関連性」ってのを大事にしてたんですね。これは今までのアルゴリズムの歴史を見てもそうですし、もちろん今でも大事にされています。いわゆるベースの部分です。

そしてもう一点、最近ではサイトの「信頼性」についても重きを置いている印象を受けます。もしかしたら「品質」よりも「関連性」よりも上かもしれません。まぁ…どれが上とかいう考え方自体が古いんですけど、要はアルゴリズムのランキングってのはこういう複数の要素によって成り立っているってことです。

他にも数えきれないほどの要素があるんですが、基礎要因を3つ挙げろと言われれば間違いなく「関連性」「信頼性」「品質」になると思いますので、その辺のことを頭の片隅に置いてサイトを構築していくことは大事な視点ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です