検索結果のタイトルが変わる

先週、Googleは小さなアルゴリズムの変更を実行しました。…とは言っても、今回は大きな順位の変動が起こるというものではなく、検索の表示状態に変化が出るというものです。検索結果には、通常そのサイト(ページ)の「タイトル」と「説明文」が表示されるのですが、今回はその「タイトル」の方に変化が出るようです。

まぁ、何もこれは今に始まったことではないですけどね。この「タイトル」部分は、ホームページ作成者の意図したものが表示される場合と、意図しないものが表示される場合が今までも混在していました。それが今後は「意図しないもの」が表示される確率が上がったという話です。

意図しないもの…と言っても、検索アルゴリズム側としてはそれが最適と思って表示させているものとなりますので、ページの内容とそれほど大きく外れたタイトルにはならないはずですが、どうもまだまだ試行錯誤中のようで…時にはおかしな表示結果になる場合もあるようです。

ただ、それでも今まで以上にページの内容を解析して表示させるように変更されているようなので、だんだんとタイトル作成の精度も高まっていくものと思われます。いずれにしましても、今回のアルゴリズム変更ではほとんど順位変動に影響は出ないようなので、少し様子を見る必要があるかなという感じですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です