SNSの選定

本日お打ち合わせをしたお客様のところで、「お客さんとコミュニケーションを取っていきたい」というお話が出ました。コミュニケーションの取り方にはいろいろありますが、今の主流はSNSを上手に使うやり方が多いです。

SNSって、すごくコミュニケーションが取りやすいツールなんです。ですから、あとは「自社に合ったSNS」ツールを選定して積極的に使っていくといいんですが、この「自社に合う」ものを探す時にはいくつかの視点が大事になります。

まず1つは、単純にターゲット層との親和性です。要は、自社のメインターゲット層となる年齢や性別の方が、エンドユーザー(利用者)として多いSNSを選ぶってことですね。

次に、自社の商材とのマッチングです。自社の商品やサービスを、いかに上手にアピールできるかどうかという視点ですね。テキスト(情報)量を多くして訴えかけた方がいいか、イメージなどを主体に訴えかけた方がいいかというようなことになります。

また、使いやすさって点も大事です。コミュニケーションを取っていく本人が使いこなせていなければいけませんし、即対応できるような状態にもなっていなければいけません。

他にも色々ありますが、こういったようなことを加味しながら、自社で使うSNS(ツール)を選定していけばいいと思います。もちろん余裕があれば複数を使い分けるのもアリですよ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です