旅に出るべし

もうすぐ夏休みですね。このコロナ禍で少し難しいかもしれませんが、小さなお子さんがいる方はぜひ色んなところへ連れ出してあげてください。ちょっと古いデータですが、日本旅行業協会が面白い統計を出しています。

親子の絆と旅行 アンケート結果

子供が成人するまでに行った家族旅行の数が多かったお子さんは、「我慢強い」「思いやりがある」「協調性がある」「社交的である」など周囲とのコミュニケーションや気配りに長ける傾向が強いようです。確かに…うちの子も小さなころから色んなところへ連れてっていますが、コミュニケーション能力は高いような気がします。

まぁこれが全てだとは言いませんが、日常とは違う風景や時間ってお子さんの情操教育にすごく大事だと思うんですよね。あと、旅に出るといつも以上に親子のコミュニケーションも増えますし、親の愛情を感じることのできる大切な時間なのかもしれません。

距離は関係ありません。近場でもいいので非日常の場所に身を置いてみてください。コロナ禍の今だからこそ、いつも以上に「家族の時間」を大切にして欲しいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です