PREP法

ホームページってのは内容が見ている人に伝わらなければ意味がありません。つまり、文章が「わかりやすく」なっていないといけないんですね。もちろん、図やイメージなどで補足することも大事ですが、それよりもベースとなる文章がわかやすいものじゃないといけません。

そのため、弊社ではお客様の出してくれた文章を全て目を通して、わかりやすいようにリライト(校正)を入れています。お客様の方から「そのまま載せて」というご要望があった場合を除いて、全ての文章でわかりやすいようなリライトを入れています。

お客様の文章レベルも様々で、ほぼリライトを入れなくてもいいような方もあれば、1から文章を作らないとダメな場合もあります。箇条書きで要点だけを伝えてくる場合なんかは後者ですね。そのお客様に成りきって文章を書いていたりもします。

文章を書くのが苦手な人は多いですが、そんな方でも「わかりやすい文章」を書ける手法の一つに「PREP法」というものがあります。これは「結論(Point)→ 理由(Reason)→ 具体例(Example)→ 結論(Point)」の順に文章を書くというものですが、要は最初に結論を書き、納得できる理由を示した後で最後に同じ結論に導くというものです。

「PREP法」でググるといろいろな解説ページも出てくると思うので、ご自身でホームページを更新しているんだけど文章を書くのが苦手…という方はぜひ一度参考にしてみてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です