成功体験と失敗体験

人が成長していくためには「小さな成功体験」の積み重ねが欠かせませんが、それとは別に「失敗体験」も欠かせません。よっぽどやり直せないほどの失敗ってのは無いっていうか、どんな失敗もあきらめない限り失敗ではないと思っているので、失敗を恐れる必要は無いと思います。

逆に言うと、失敗を恐れるばかりにチャレンジをしなくなるのが一番ダメで、とにかくなんでも興味を持って動いてみることが全てのスタートです。

その結果、成功しようが失敗しようがそれはどうでもいい…というと語弊がありそうですが、正直どちらでもいいと思います。なぜならば、そのどちらもが自分にとっての貴重な「経験」となるからです。

これは子育ても同じだと思います。どんな小さなものでも成功を実感させてあげるとそれは自信に繋がりますし、失敗しても責めずに次の機会を与えてあげれば、あきらめない限りチャンスはめぐってくるってのが学習できると思います。

まぁそうは言ってもなかなか理想通りに人は成長していきませんが、そのどれもこれもがその人の貴重な経験になっていると考えれば、1つも無駄なことなんて無いと気がつくはずです。今までの自分の人生を思い返しても、そうだと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です