動画時代

先日お打ち合わせをしたお客様から「これからは動画を増やして行こうと思う」と言われました。これはいいと思いますね。載せ方にも寄りますが、動画による訴求効果が強い場合はどんどん載せていった方がいいと思います。

これだけ動画視聴がTVの代わりになってくると、YouTubeとかにUPした動画が入り口になる事例も出てきていますし、マーケティングなんかもどんどん動画にシフトしてきていますしね。

若干ですが、SEO的にも効果が認められつつあります。つまり、時代の流れとしては動画を認めつつある…というか取り入れなさいって方向に動いているんだと思います。

じゃあ、自社のホームページにどんな動画を取り入れればいいかっていうと…それは商材や方向性によっても異なるので答えはケースバイケースになっちゃいますけど、ひとつ言えるのは「動画の使い方は一通りじゃない」ってことです。

今は広告業界も動画広告にすごく力を入れつつありますが、その動画の使い方を見ても色々な使い道が見えてきますよね。自社にあった動画の使い方を見極め、積極的に取り入れていくとまたちょっと違う展開も出てくるんじゃないかと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>