情報の先

経営者とか起業家とかは常日頃から「アンテナを立てろ」と言われることが多いです。これは、常日頃から意識をいろいろな所へ向け、さまざまな情報をキャッチしろということです。そしてそれがビジネスに生かせることであれば、どんどん取り込めってことですね。

ただ…情報って得るだけなら誰でもできるんです。それこそ一日テレビを見ているだけでも情報は入ってきますし、その気になってネットを探せば自分の得たい情報を得ることもできます。だからこそ情報を「使いこなす」ってことが大事になってきます。

これは、ただ「情報を得る」だけでなく、「得た情報を分析し、自分のために応用して利用する」ということになります。つまり、自分のビジネスにきちんと転嫁しろってことですね。

どんな情報でも、無駄な情報というものはありません。自分に有用な情報にできるかどうかは、自分自身なんです。せっかく得ることのできた情報ですから、その「裏側」をきちんと読み…と言うかしっかりと考えれば自分への活かし方も見えてくるはずです。

情報を「得る」ことと「落とし込む」ことは、セットと思っておくといいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です