負けたくない気持ちを…

仕事でもプライベートでもなんでもそうですけど、「競う相手」がいると自分自身の奮起の材料になりますし、自分自身をより高みへと導けたりもします。

だから、モチベーションを上げたい、発奮したいというような時には、自分の思う「負けたくない人」に会ったり話をしたりするのもひとつの手なんですね。

もちろん、何が「勝ち」で何が「負け」なんてのはその人の価値観です。なので、ここでいう「負けたくない」っていうのは、「頑張りに負けたくない」という意味です。その人の頑張りを見て「まだまだ自分は頑張りが足らない」と思わされたり、「あの人ができてるんだから自分にもできる」と思わされたり…とにかくヤル気の材料になるって事ですね。

つまり、良い意味でのライバルです。そういう人の存在は自分を成長させるためには不可欠であり、自分を堕落させないためにも必要です。

人間、下を見ればどれだけでも下がいます。逆に上を見れば、どれだけでも上がいます。下を見て安堵するか、上を見てより高みを目指すか…成長したいなら向くべき方向は当然「上」です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です