想像できると速い

本日はこれから始まるプロジェクトのお客様とのお打ち合わせでした。最初の深い打ち合わせとなる今回は、前回提出したプラン案に基づいた内容の深いヒヤリングと、デザインについてのお打ち合わせを行ってきました。

作成が決まってからちょっと時間もあったので、その時間を利用してお客様もいろいろと考えたようです。今回は構成内容に関するご要望がいくつか出てましたが、最終的にはうまくまとめることができたと思います。

今回の担当の方はすごく頭の回転が速い方なので、私どもが「欲しい」と思う資料を事前に用意しておいてくれました。おかげで打ち合わせもスムーズに進みましたが、こういうのは本当に助かります。

結局これって頭の中で「イメージ」できているかどうかってことだと思うんです。要は想像力の部分ですね。ゴールをいかにイメージできて、そこに至るためには何が必要であるかを把握する能力です。

頭の回転が速い人はだいたいそうなんですが、これも別に回転が速いというよりも、いかに多くの選択肢を想像できて、いかに多くのケースを選択できるかってことだと思うんです。要は前準備の能力なんですね。

この「想像力」が豊富だと、いろいろな場面で使える「引き出し」が増えます。常にいろいろなことを想定して「考える」っては、やはり大事なことだと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です