本人の意思

本日お打ち合わせをした2社のお客様で、全く同じ話題になりました。それは「本人の意思」の話です。この2社はどちらも子供を相手にしたお仕事をされていますが、何が一番大事かってそれはやはり「本人の意思」なんだそうです。

まぁこれは子供だけじゃなく大人でもそうですし、どんな物事にも当てはまる話かもしれませんが、いくらまわりが「やれ」と言ったって本人にやる気がなければそれは身に付きません。当然結果もついてこないでしょう。

しかし、そこに「本人の意思」が出てくると結果は目覚ましく変わってきます。意識ってのはすごく大事な話で、それが意欲へとつながっていくんですね。自分が「そうしたい」と思ったものに対するモチベーションは尽きることがないんです。

ですからこの「本人の意思」が出てくると、ガツンと伸びるわけです。いわば「成長の種」なんですね。特に子供は素直ですからこれが顕著に現れますけど、大人も一緒です。ですからみんな「意識レベルを上げろ」と言われるわけです。本人にその気がなければ実は成熟しませんから。

自分を成長させたいと思ったら、まずは意識を変えるのが第一歩ってことです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です