経験値

先日お打ち合わせをした社長様と「失敗」の話になりました。失敗…って日本だと何かとネガティブなイメージですが、アメリカだと逆なんですよね。たくさんの失敗の先に成功があるという考え方をしますので、たくさん失敗をしている人の方が評価が高かったりもします。

まぁこれは一言でいえば「経験値の差」です。なんとなく最初からうまく行った人よりも、たくさんの失敗を経験した上で最後に正解にたどり着いた人の方が経験が深いってことですね。

そして経験が深ければ深いほど、色々な対応力が上ということになりますし、知識も豊富ってことになります。だって経験が多いんですから。こういう人は強いですよね。

そもそもなんで「失敗」するかって言ったら、それは途中で「諦める」からです。決して諦めなければそれはまだ「成功への途中」に過ぎませんし、諦めさえしなければ誰でも成功にたどり着けると思っています。(まぁかなり険しい道ですけどね…。)

ですから、失敗ってのは恥ずべきものではなく「また一歩成功に近づいた」って考え方をすればいいんです。すべては経験です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です