困ったら頼りましょう

Googleを騙った偽ウイルスメッセージが話題になっていますが、こういうのはホントなくならないですよねー…。ネットに慣れれば慣れるほどこういうのは感覚で真偽がわかるようにもなりますが、IT初心者というかあまりこういうのに慣れていない人だと不安になっちゃいますよね。

まぁ慣れれば慣れたで他に落とし穴も出てくるというか慢心してはいけないんですけど、とりあえずこういうケースにあったら「まずはググる」癖をつけるといいと思います。ネットには情報がたくさん落ちていますから。

基本的に何かのアプリをインストールしようとしてきたら、そんなのは絶対に怪しいと思ったほうがいいです。だいたいこういう偽ウイルスのやつって何らかのアプリとかソフトを入れさせるのが最終目的です。Windows全盛時代から変わらないですね…。ですから、アプリってのは基本的に自分が選んでインストールするもの以外は入れないようにする癖をつけた方がいいです。

あとはURLにも気を配れるといいですね。URLの一部にgoogleとかmicrosoftとか入っていたって、そんなのはどれだけでも偽装することができます。きちんとgoogle.comとかmicrosoft.com…要は公式ホームページのURLになっているかどうかを確認するといいと思います。まぁ最近はURLがわかりにくいブラウザアプリなんかも多いですけど…。

まぁ、何かあったら自分ひとりだけで解決せずに、常に誰かを頼るようにするべきです。自分一人だとあせってパニックになってしまいますが、他人の意見があると冷静になれますから。何事も一人で解決しようとしないってことですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>