量子コンピューター

量子コンピューターの試作機を、無償で公開するような報道がありましたね。

国産量子コンピューター試作機、無償公開へ 改良目指す

無償公開することにより開発スピードを上げるのが目的のようですが…いやー、いよいよ量子コンピューター時代の幕開けというか入り口というか、ちょっと節目という感じです。

量子コンピューターってのが実現されると、もう今までの概念が全て変わります。SF映画の世界が現実になる可能性も秘めていますし、僕らの生活そのものがガラッと変わる可能性もあります。ちょっと前に「コンピューターに置き換えられる職種」なんてのが話題になりましたが、そういう置き換えもそうとう加速化するでしょうね。

怖いのはAIです。AIが意思を持つ可能性が飛躍的に上がるというか、人と対等にわたりあえるAIは絶対に出てきますよね。人工知能と人類が共存する時代はもしかしたらもう目と鼻の先なのかもしれません。

特にITの進化のスピードはものすごく早いです。30年ほど前に誰が「ほとんどの人がスマホを持ち歩いている世界」を予測していたでしょうか?もしかしたら今から30年後には見たことがないような世界が広がっているかもしれません。その時にAIから「不要」と言われないように、生き抜いていくためのスキルを磨いておきたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>